人気ブログランキング |

本日のグラスワイン&もろもろ

今日は39回目の僕の誕生日。

昨日の深夜、サプライズカウントダウンして頂けるなんて思っても見なかった…。


あまりこういった事には慣れてないもので、多分変な発言や、変な顔(元からか)して
たと思いますが嫌いにならないで下さいね♡


さて本日のグラスワインはこちらで、


a0114049_1772287.jpg



ルネミュレ クロサンロンドゥラン ピノノワール 2002年


大好きなアルザスの作り手。たくさんワインを作っていますがどれも高品質。
その中でもクロサンロンドゥランは最高の畑になるのでしょうか。

アルザスの良く出来たピノノワールは本当に素晴らしいものがあって上手く
見つける事が出来れば必ず買うアイテム。ただこのワインは随分前に買って
すっかり忘れていた。買った当時一度開けて、少々固かったので記憶から
消去していたようで(笑)

昨夜尊敬するK先生にお出して、お味はお墨付き済み!最初ちょっとオークやステムから
来る苦みが気になりますが、少し時間をかければノープロブレム。非常に美味しかったです。


ああ、今日のグラスは面白いチョイスだなぁ(独り言)。

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。
# by blogko | 2011-10-07 17:15 | annonce | Comments(2)

本日のグラスワイン&もろもろ

Appleの元CEOジョブズが亡くなった事はFBで(時代やなぁ)知りました。

アップルの製品を最初に触ったのはデザイン事務所が経営するカフェで
働いていた時。その事務所に何気に置いてあったカッコいいPCに憧れて
無理してPower Macを買った時は多分ジョブズがAppleにはいなかった時期
なんでしょうね。

もちろんデザインの仕事をしてるわけではないのでMacなんて全然役に立たなくて
(自分の問題ですが…)お店を始めた時もウィンドウズを選択。Appleなんてお洒落なだけやん…と。まだ実家にあるかも。

そんな自分に衝撃を与えたのが今使っているiPhone4。子供の頃見たSF映画そのまま、
いやそれ以上のドキドキ感でそれいらいすっかりAppleの虜。お店のPCもMacに変えたし
ワインショップもMacやし(笑)

人間の想像力は決して小さくないと思わせてくれたジョブズさん、ありがとです!



さて、本日のグラスワインはこちらで(唐突だなぁ)


a0114049_15193922.jpg



ミッシェルゴヌー ポマール 1er 1995年


うーん、ルーチンワークになってしまっている今日のグラスワイン…。面白みがないぞぉ〜(泣)

とはいえポマールの名門、ミッシェルゴヌーが作る1級の95年なら、まぁ不味いわけが
ないわけです。それが面白くないというのは何気にネガティヴモードに入ってる自分かも…。
あきませんね。栗剥きながら心を整えます(笑)

こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-10-06 15:25 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン&もろもろ

もろもろから…


今年も白トリュフの季節到来です!


a0114049_17163394.jpg



偏愛するトリュフ達、ああぁ、なんてかわいいんでしょ!(笑)

イタリア産のお米のなかで出番を待っております。今だとスッポンのリゾットと
合わせてます。もちろん卵料理や、手打ちのタヤリンでも旨し。お一人2,000円プラスです。

ちなみにこの始まりの時期が一番お値段安いです(まぁそれでも大変なものですが)。
品質もPas mal!悪くない。秋ですね。

茸好きのかたにはこの他にも松茸、天然舞茸、なめ茸、など。フレッシュではないの
ですがポルチーニ入りのラタトゥイユはこの季節には必ず用意しています。いかがでしょうか。



さて本日のグラスワインはこちらで、


a0114049_17222584.jpg


エマニュエルルジェ ブルゴーニュルージュ 2002年

何かと気になるエマニュエルのワイン。スソ物でも結構いいお値段です。

こちらのボトルは開けた経験ありなんですが、抜栓して少し時間が必要なようです。
遅い時間に来て頂けると(営業入ってます^^)ちょうどいいかも。

そういえばドニモルテのブルゴーニュルージュ02年と飲み比べた人がいたなぁ(笑)


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-10-05 17:27 | annonce | Comments(2)

本日のグラスワイン

我がホームタウン、豊中の駅前に直結のマンションが建設中でしたが
そろそれ完成まじか。1階にはたくさんテナントが入るようで、もう
内装工事が始まっているところもあって今から楽しみです。

人は多いのですが、駅前の商店街もなんだか寂しい感じで引っ越ししたての
時は意外な感じ。でも梅田まで電車で10分少々、大阪で用事を済ます人が
多いのかもしれませんね。

これで賑わってくれるといいのですが…。


さて、本日のグラスワインはこちらで、


a0114049_14572312.jpg




ニコラポテルセレクション サヴィニーレボーヌ VV 1996年


先週使っていたプスドールつながり。現在は名前だけになっているそうですが
ネゴシアンとして優良生産者と非常に強いパイプのあるニコラポテルのセレクション。
実際にちがうワインで何種類か味わった事があるのですが、しっかり品質で選んで
いてあまり外れた印象はありませんね。

さて、ニコラポテルは今どこで何をしてるのでしょうか??知ってる人は教えて下さい。


しかしプスドールの格落ちシリーズからニコラポテルのサヴィニーの96年というセレクション、
うちのエグザイルもちょっと分かってきたのかな(笑)明日は何を選んで来るのか楽しみです。


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-10-04 15:05 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

朝晩はホントに肌寒いくらい。風邪には気をつけたいところです。

土日は軒並み運動会。自分が子供の運動会に出るなんてまったく想像してませんでした。
そう、人間の想像力はなんて貧弱なんだろう…。

a0114049_1446695.jpg


望遠欲しい…。

その貧弱さに気が付き、やっと行動する事の大切さを痛感するわけですが、
もうちょっと早く気がつきたかったというのが正直な人生の感想。

これ以上無駄な時間を過ごしてはいられない!どんどんワインを開けていくべし!!(なんのこっちゃ)


さて本日はこちらで、

a0114049_1437255.jpg



シモンビーズ サヴィニーレボーヌ オ ヴェルジュレセ 2005年

サヴィニーを代表する作り手シモンビーズ。日本では当主の奥様が日本人という
ことでも有名かもせれませんが、そんな事はどうでもいいくらい素晴らしいワイン
を作っていますね。

2005年はブルゴーニュで非常に重要なヴィンテージ。イメージ的には90年の
ように、いつ開けても美味しいが開かないという印象。そろそろ外交的になって
いるといいのですが。


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-10-03 14:53 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

今週はなかなかハードだったなぁ。

なんか美味しい物を食べてリフレッシュしたいのですが、奴らが、奴らが邪魔をする…(笑)


さて、そんなお休みを控えた今日もやります!本日のグラスワイン、


a0114049_1512375.jpg



ドメーヌドラプスドール ポマール 1997年 

やっぱり美味しいプスドール、昨日の94年も流石の味わい!

今日はヴィンテージ違いで97年、行って戻って、戻って行って…みたいな
今週のグラスワイン(笑)でも続けて飲むとなんだかテロワールや作り手、
ヴィンテージの味わいが分かったような気がするから不思議ですね♫


多分格落ちワイン。ジャロリエールじゃろ〜から美味いじゃろ〜(ね、にわっち!)


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-10-01 15:17 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン&もろもろ

昨夜、僕だけ早くお店をあがって静岡は磐田まで車を飛ばす。

28日のお昼、ばあちゃんが亡くなりました。

あとちょうど1ヶ月で100歳だったのに残念…。しかしほんとに凄いなぁ。
野田総理とかから表彰状もらってるし(笑)


さすがに大往生、悲しい雰囲気はそこそこに、親戚で昔話に花を咲かせました。
小学生以来のいとこでも、楽しく話しが出来るのってやっぱり血のつながりかなぁ。

ちなみにこのおばあちゃんにはホントによく怒られました(笑)彼女曰く僕は
変な子だったそうです…。

結構いいとこのお嬢様だったそうで、そのおじさんが「ビルマの竪琴」の著者というのも
初めて知りました。そのお家から女学校に行かせて貰っていたなんて、なんだかドラマの
世界みたい。そんな話、直接聞かせて欲しかったなぁ。


さて、今日はとんぼ返りでヘロヘロですが、なんだか頑張れそうです(笑)


今日のグラスワインは昨日と一緒のこいつ!


a0114049_15362724.jpg



やっぱりジャロリエールでした!
# by blogko | 2011-09-30 15:41 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

友人からメールあり。


a0114049_16575772.jpg



調理師学校の同級生で、卒業後も常に連絡をくれていた彼。

パリのHIRAMATSUで働いていた時、お店を訪ねたこともありましたね、懐かしい。


地元である大阪や馴染んだ東京をではなく、パリを独立に選んだ事は
夢の始まりという以上に、今のフランス料理業界を把握し、そして

「勝てる」

と思ったからなのだと思います。僕と違って本当に優秀な彼、期待しています!


さて、本日のグラスワイン。


昨日の弘屋はボトルオーダー多し!ということで半分以上残っていて…。

それならまたあの企画、ということで今日はこちらで、


a0114049_17125569.jpg



ドメーヌドラプスドール ポマール 1994年


同じドメーヌ、ヴィンテージですからヴォルネイとポマールの違いを楽しんで頂けるのでは
と思います。これも格落ちワインですので何が出るかなぁ。ジャロリエールとか…、楽しみですね。


こちらのワイン、100mlで1,800円。

ただし、ヴォルネイと同時に飲んで頂くと2杯で3,000円とさせて頂きます。
# by blogko | 2011-09-29 17:20 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

昨夜の格落ちワイン、評判良し!

実はボトルでも開いたので2本ほどテースティングしましたが、やはり
97年はず〜っと飲み頃ですね(笑)

ちなみに2本共カイユレ畑。Sさん情報だと96年はクロドラブスドールということで
在庫を探してみましたが在庫表にはあれどワインは見つからず…。


ということで今日はこちらのワインで、


a0114049_1715624.jpg



ドメーヌドラプスドール ヴォルネイ 1994年


ブルゴーニュでは全く買わない94年というヴィンテージ。でもこのドメーヌと
モレサンドニのデュジャックは外れた経験なし。超有名ドメーヌでも94年は
ほとんど手を出しませんから、プスドール、なかなかやりよります!

昨日と同じで格落ちワイン、何が出るかは開けてからのお楽しみ!(笑)


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-09-28 17:07 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

めっきり秋らしくなりましたね。

ワインのオーダーも赤ワインがぐっと増えて来たような気がします(笑)

相変わらずネタ不足なのですが、昨日開けた96年も最後までしっかりと
果実味を残していました。

案外古くてもいけちゃう?(笑)


ということで今日はこちらのワイン、


a0114049_17125025.jpg



ドメーヌ ドラ プスドール  ヴォルネイ 1997年

オフヴィンテージと呼ばれる97年。でも開けてみるといつも美味しくてかれこれ
15年ほど飲み頃が続いているイメージ(笑)

天才、ジェラールポテルがいた頃はもちろん、現在も非常に高品質でお値段も
どんどん上がっているようですね。

ちなみにこのワイン、村名格になるのですが、実は抜栓したコルクには1級畑の
名前が記載されています。いわゆる格落ちワインですね。

どういう理由でそうしたのかはわかりません。1級だとある程度の値付けになりますので
まとめて売るために安くする必要があったのかも。まとめてお金が必要だったとか(笑)

どの畑かは開けてみるまで分かりませんので自信のある方はぜひブラインドでどうぞ!

こちらのワイン 100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-09-27 17:26 | annonce | Comments(0)

プレオープン御礼&本日のグラスワイン

この2ヶ月で計6日間、なんとか終わったプレオープン(笑)


a0114049_1433163.jpg



足りない物がいっぱい見つかりましたが、同じようにちょっと良い事も色々と…。


たくさんのご来店有り難うございました。上質なカジュアルという物を考えながら
皆様に寄り添えるお店を作っていきますね。

さて本日のグラスワイン。

土曜日の89年、最後はやはり自分で飲みましたがホントに奇麗なワインでした。
やはり色合いは大事ですね。

本日も少しだけ古めのワインを


a0114049_1440241.jpg


ドメーヌレシュノー ニュイサンジョルジュ  1996年

ビッグヴィンテージと云われた96年。ただ実際に飲んでみるとタフな酸を感じることが
多くて、飲み頃はいつなんだろうと思っています。
レシュノーのワインはあまり飲む事がないのですがイメージとしてはモダンな作り手。
美味く酸を使いこなせていると良いのですが。

こちらのワイン、100mlで2,000円となります。
# by blogko | 2011-09-26 14:46 | annonce | Comments(0)

HTS臨時オープンのお知らせ

最新の記事はこの下です!


暑い日が続きます。


今日も朝(僕にとっての)からDMの打ち合わせをしていました。

新しいワインショップの形を模索しているのですが、料金の設定など
色々と課題が山積みですね(笑)

コンセプトは

「ワインショップ以上、飲食店未満」

イートインスペースと試飲スペースの上手な使い方など上手くDMで
お伝え出来るといいのですが。


さて、また臨時営業のお知らせです。


9月24日、25日と営業致します。(24日弘屋はお休みします)

臨時営業(ウェルカムシャンパン付き^^)は今回で最後になりますので
もしご都合がよろしければご来店頂けると嬉しく思います。

あくまで臨時営業ですのでフードなどはあまりご用意出来ません。
フードの持ち込み、イカ焼きとか…、大歓迎ですので(笑)

a0114049_15253710.jpg


ご来店の際は一度ご連絡下さい。

お待ちしております。

ワインショップ[HTS]
560−0021
豊中市本町1−2−45
TEL 06−7175−4135
営業時間 12:00ー20:00
# by blogko | 2011-09-25 20:00 | annonce | Comments(6)

本日のグラスワイン

今日は少し古めのワインで。


a0114049_16592216.jpg



ジュルベラン ニュイサンジョルジュ レプリュリエール 1989年


まったく経験のない生産者(笑)そうそう、この企画はなかなか開ける事の出来ない
ワインの試飲もかねております^^

ちょっと調べてみると86年以前はデュジャックで腕を磨いていたとの情報が…、ほんまかいな。

まぁそれは開けてみてのお楽しみ。

なかなかグラスで飲む事は難しい89年ヴィンテージ。外から見た色合いは非常に奇麗で
透明感も素晴らしい!期待出来るのでは。残ったら飲んじゃうつもり満々(笑)

こちらのワイン、100mlで2,000円となります。

そうそう、ワインの古酒で当たり外れはつきものですが、一番あてになるのはワインの色調でしょうか。

最近61年のワインを購入したところあまり良い色調(自分調べ)ではなかったので早めに抜栓。
案の定熱劣化系のダメージのを感じたのでインポーターに連絡。

僕的にはああいう色調は出来れば検品の時に教えて欲しいということを伝えたかったのですが、

1、到着後、すぐに抜栓はありえない!(それはそうだ)
2、検品は完璧!
3、満月で古酒を開けるなんてあり得ない!(最近満月ワインバーが流行ってるそうです)
4、ブショネの交換はしない!何故なら一般的に云われるブショネの80%はブショネではない!
        (ブショネとは言ってないし、交換してとも言っていないのですが…)


などなど、さんざん叱られてしまいました(笑)

最近も輸送の件でお話をしたのですが、結局なんか怒らせてしまったようで相性が悪いのかなぁ。

もう10年近くワインを買っているのですが信頼されてないんですね、僕は(泣)。

おっと愚痴になってきた、仕事仕事…。
# by blogko | 2011-09-22 17:19 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン&もろもろ

予約はなかったものの取りあえずお席が埋まってホッとした昨夜。

さ〜っとお客様が引いた直後、常連の方がBAR使いで来店、ありがたや(笑)

カレラのバックヴィンテージを飲んで頂いたあと、

「もう少しグラスで何か?」

という難しい質問…。うーん。

間違いのない所でと選んだワインは一度グラスで使ってとても印象に残っていたこちら!


a0114049_168529.jpg


マルキ ダンジェルヴィーユ ヴォルネイ クロデデュク 2000年


こちらのワインはケースで買って寝かせていたもの。前回開けた時はドンピシャな
タイミングだと思ったのですが、昨夜の物はうーん、ちょっと早いかなぁという印象で
お客様も同意見。ボトル差があるのはもちろん分かっているつもりですが、〆の1杯には
少し残念でしたかね、すんません。

そういう意味で今日の方が開いていると期待したいところですが、どうなっているのやら(笑)

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。



ちょっと話はそれるのですが…


いつも見ているブログでとある記事を見つけました。

ブラックスワンで有名(映画じゃないです)な、ナシム・タレブに
福島原発事故についての質問をした翻訳文。長文注意です(笑)

いくつか非常に大切な事が書かれているように思います。お暇なら読んで見て下さい。



質問:福島の原発事故は、ブラック・スワン的な事象ですか?

ブラック・スワンか否かは立場によって違う。七面鳥にとってのブラック・スワンは肉屋にとってはそうではない。福島事故は、人間にとってはブラック・スワンだが、自然の中では周期的な出来事だ。しかしこのように非常にまれな出来事を想定するとき、人はその確率を過小評価しがちだ。

資本主義は、リターンを受け取るものがリスクも負うときはうまく機能するが、高い防波堤を建てることによる利益がはっきりしないと、津波の確率を低く見積もるインセンティブが生じる。事故が起きたら、会社が確実につぶれるというペナルティが重要だ。

質問:リスクは測ることはできますか?

非常にまれな出来事については期待値も分散も計算できないので、従来の統計学的モデルによるリスク推定は使えない。こういう問題については、発見的リスクと私が呼んでいる方法を使うしかない。これは試行錯誤で経験に学ぶ方法だ。

ファイナンスでいえば、AAAのはずの債券がジャンクだったら大変なことになる。こういうことが一度でもあったら、確率とは無関係に最悪の場合を基準にして行動すべきだ。リスクを管理するモデルが誤っているというリスクも考える必要がある。

最悪の場合を考えたら、原発の建物はもっと頑丈につくるべきだった。それが経済性に見合わなければ、原発そのものを放棄することも一案だろう。東日本大震災のような怪物的なリスクを事前に予測することは不可能であり、前例は参考にならない。

質問:著書で「日本人はランダムネスの扱いがへたなので、人々はボラティリティを避けようとして破滅(blow up)をまねく」と書いておられるのは、どういう意味でしょうか?

それが福島で起こったことだ。日本人は小さな失敗をきびしく罰するので、人々は小さくてよく起こる失敗を減らし、大きくてまれな失敗を無視する。アメリカは小さな失敗にも大きな失敗にも寛容だ。

私は大きな失敗はよくないと思うが、小さな失敗はむしろ好ましいと思う。イノベーションは、小さな失敗の積み重ねだ。イギリスの産業革命は、試行錯誤と失敗から生まれたのだ。これは「ブリコラージュ」と呼ばれる発見的な過程だ。あなたは小さな失敗を積み重ねることによって新しいことを発見するのだ。

だから日本人は、小さな失敗を許すべきだ。カリフォルニアには“fail fast”という言葉がある。いかに失敗するかを知っていることが、ハイテク企業が生まれる理由だ。日本人は既存のフレームの中では問題を受け入れるが、そのフレームを変えようとすると、失敗を恐れる。

私の本の中で二つのペイオフを論じた:一つは、日常的に小さな利益を得て、大事故ですべてを失う――これが福島事故だ。もう一つは、普段からボラティリティが大きいが、破滅的な事故は起こらない。

『ブラック・スワン』の新版では、ボラティリティを恐れることが世界を脆弱にしていると論じた。自然はボラティリティをもっているので、それを抑圧すると爆発するのだ。

たとえばアメリカの中東政策は、各国の非民主的な政権を援助して見た目の安定を実現したが、アルカイダのような破滅的なリスクをまねいた。レバノンは日常的にテロが起こっているが、戦争は起こらない。イタリアでは戦後、60の政権が交代したが安定している。

質問:日本は想定外の出来事にどう対応するべきなのでしょうか?

ボラティリティを恐れないで、破滅を恐れるべきだ。ローマ人は「揺れる船は沈まない」と言った。小さな変動は望ましい。危ないのは、それを人工的に抑圧することだ。バブルの崩壊は、こうした問題の先送りによって起こる。
# by blogko | 2011-09-21 16:24 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

3連休、開ける間もなく3連休。

前回の台風の被害に追い打ちをかけるようなひどい雨、油断大敵!


先週から完全なネタ不足に陥っている本日のグラスワイン。そろそろブルゴーニュ以外
も考えないと。弘屋的にはブルゴーニュ専門店というわけではないのに、なんでなんでしょうねぇ(笑)


さて本日はこちらで、

a0114049_16443144.jpg


ドメーヌフーリエ シャンボールミュジニー 1997年

どんどん人気が出ているドメーヌフーリエ。ジュブレシャンベルタンのイメージが
強いのですがシャンボールミュジニーも作ってるんですね。

エチケットに「RED BURGUNDY WINE」と表記が。裏のエチケットも英語表記で
どうやらイギリス、アメリカ向けのボトルのようです。確かに人気がありそうな味わい。

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。



雨の連休明け火曜日。誰か喰い付いてくれないだろうか(笑)
# by blogko | 2011-09-20 16:49 | annonce | Comments(0)

イタリア地方料理研究会

久しぶりの連休。

昨日はとても楽しいイベントが三つもあってご機嫌&ヘベレケ(笑)

お陰でお昼近くまでぐっすり眠れて今日は元気です。


そのイベントのメインが関西のイタリアンが集まってイタリアの地方料理を
テーマにしたその名も「イタリア地方料理研究会」

今回で3回目で僕自身は始めて参加(お客さんでですよ)したのですが、いやぁ凄かった。


a0114049_1431737.jpg



前菜からデザートまで20種類ぐらいがヴォリューム満点で続々登場。
メインが出て来た時にはすでにお腹はMax状態(トラトラ虎〜)…。


色々印象に残った料理もあったのですが、イタリアンはやはりパスタ、リゾットでお客さんを
ぐっと掴むよなぁと納得。フレンチでああいう料理はないのか?といつも思うのですが…。
弘屋のお料理をフレンチと名乗らないのもパスタやリゾットをやっていることが大きいですしね。

立食形式はなかなか難しいとは思いますが、こういうイベント、とにかく続けてもらいたいと
思いますね。

今回は同業者というより、何度か弘屋に来てもらったお客様達にまたお会い出来たのもほんとに
嬉しかったです。いい営業になったかも、ふふ(笑)


ほんとに満腹!ごちそうさまでした!!
# by blogko | 2011-09-20 14:39 | ordinaire | Comments(2)

本日のグラスワイン

変更なし!(連休前だし…)


facebook、役にたってます(笑)


例えば友人の奥さんがこんな画像をアップ!



a0114049_17282780.png



素敵なキャッシュトレイ。

彼女がとあるお店用に作ったもの。こんな才能があるんだねぇ(ただのお笑好きじゃないのね^^)。

ずっと良い物がなくて探していたので早速オーダーしたいと連絡をとる。

今日お店に来てもらって色々と打ち合わせ。話で聞くと、あの店のんも実は!とかなんだか
知らないのは自分だけだったりして(笑)

FBを始めてなければ多分出会わなかったこの素敵なキャッシュトレイ(シルバートレイもお願いします!)。

毎日いい感じです。(ちょっと時間なくなるけど…)
# by blogko | 2011-09-17 17:35 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

ネタ切れです…(笑)

そろそろブルゴーニュ以外でも、とは思ってます。次はシャンパーニュかなぁ。


昨日の早い時間は団体様(弘屋調べ)ばかりでボトルオーダーが多し。

スタートが遅かったので今日はこのまま終わるかなぁと思っていましたが一組
バー使いのお客様が来てくれて助かりました。

さくっとトルショーがなくなってもう少しグラスでというリクエスト。

ということでこちらをフライング。


a0114049_14483081.jpg



ダニエルリオン ニュイサンジョルジュ レグランデヴィーニュ 2003年

畑名付きの村名格。ヴィンテージはあの2003年。火のヴィンテージと呼ばれるほど
熱かった年ですね。

色々と賛否両論があって確かにニューワールドチックな果実味、強火で煮詰めた
ジャムの様な甘みがバーガンディーラヴァーには受け入れられなかったようです。

でもそこはワインの最もエキサイティングな所。8年の歳月を経て焼けた印象は随分と薄れ
果実味も奇麗なエキスに転化されつつあるようです。

このワインに限らず2003年のワインは再評価される必要があるように思います。

個人的には今買いのヴィンテージ(笑)


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-09-16 15:18 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

昨夜のトルショーが2杯ほど残ってます!


一応次のワインも用意してはいるのですが同時に開けているピノノワールも
面白そうなので今日はそちらをご紹介。


a0114049_17113091.jpg



クラウディーベイ ピノノワール 2000年


シャンパーニュの巨人、モエヘネシーがニュージーランドで作るピノノワール。
(創始者はモエではないんですね)
なかなかこの手のワインでバックヴィンテージは珍しいのですが、今日は2000年
をご用意しております。

スクリューキャップが多いニュージーランドワインの中でコルクを使用しているあたり、
フランスのエスプリなのかなぁ(笑)今もコルクなんでしょうか?

ニューワールドは熟成するのか?という質問をよく受けます。

ぜひ実感してみて下さい。


こちらのワイン、120mlで1,300円となります。
# by blogko | 2011-09-15 17:20 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

まだまだ暑い日が続きます。

昨日のトルショー、いい雰囲気が出てました。

2002年、良い年と言われていますが、そのせいか今飲むと固い印象のケースが多いような。
でも昨日の1本は随分と開いた印象で、それこそ、これ以上置いておいてもどうかなぁ…。


ということで今日はこちらで、


a0114049_16581375.jpg



ジャッキートルショー モレサンドニ レルショ  2002年

あまり経験のない畑。一級なんですね。

作り手、ヴィンテージが一緒で畑違いですから良い比較になりそうです(自分だけですけど…)


こちらのワイン、100mlで2,200円となります。
# by blogko | 2011-09-14 17:00 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

どのブログ見ても月の話題ばかり(笑)

中秋の名月と満月はいつも重なるのかなぁ。

右手の人差し指の古傷。
子供の頃、お手伝いと称して鰹節を削って一緒に指も削ったあの日も確か
中秋の名月だったよなぁ。血が止まらず、慌てて病院を探してくれた両親と
今の僕は多分同い年ぐらい…。ちゃんと出来てるのかな、俺たち(笑)


さて昨日のコルトンはさすがのグランクリュ。いいお味でした。

ただ基本的にあのワインを求めて来たお客さんはほとんどいないので少し高めの
値段がかえって負担になっているのではとちょっと心配。もちろん利益は少なく設定
していますがトータルのお支払い金額もとても大事だしなぁ。

とにかく続けていきますのでご意見があればぜひ!


さて本日はこちらで、


a0114049_16536100.jpg



ジャッキー トルショー モレサンドニ クロソルベ 2002年


このエチケットを見ただけでテンション上がる人、いるんでしょうね(僕もですが)!

今はワインを作っていないトルショーのワイン。当たり外れもありますが、当たった経験
のある人はまた飲んでみたいと思ってしまいますよね。

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。


                                
# by blogko | 2011-09-13 17:03 | annonce | Comments(2)

本日のグラスワイン

昨日は久しぶりにパセミア@西天満。

お店に入ってじいちゃんが寝てるのに最初びっくりしましたが、

「あ、ここはパセミアだった」

とすぐに納得(笑)


a0114049_14545489.jpg


他にお客さまもいなくて(16時だったし)随分とゆっくりさせて
貰いました。しかし子供らの喰いっぷりは恐ろしく(下の子は初パセ!)
結構頼んだつもりが欲求不満気味…。

次回はガッツリ行きますね。


さて本日はこちらで

a0114049_1448284.jpg



ルイラトゥール コルトングランセー 1998年

非常に沢山のワインを生産しているルイラトゥール(LL)の看板ワイン。

金曜日に開けていたコルトンは2007年とまだ若かったようで少しケミカル
なイメージ。このワインは98年ということで随分違う印象を見せてくれるのでは。

こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-09-12 14:55 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

昨日の弘屋、遅い時間はすっかりワインバー。
随分とお話も出来て楽しかったです。しかもワインの話ばっかり(笑)


さて土曜日。今夜はこちらで、


a0114049_1631189.jpg


ヴォルネイ クロデデュク マルキ ダンジェルヴィーユ 2000年

すっかり飲み頃の2000年。ヴォルネイを代表する名家ダンジェルヴィーユ
のモノポール(単独所有畑)とくれば間違いのないワイン。

マルキというのは日本語で侯爵という意味。コンテスは伯爵、バロンは男爵と
爵位が名前に付くワインって美味しい気がします(気のせいでしょうが)。

しかし美味そうだなぁ…。
残ったら持って帰ろ(笑)

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。
# by blogko | 2011-09-10 16:37 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

変更なし(笑)

未来のDRC、あと4杯ほどありますもので…。


これだけで終わるのもなんなんでちょっとご紹介、





随分と長いお付き合いになる(ノーザン時代からですね)食材業者、木村さんのソロパーカッション。

そんな芸もってはるなんて全然知らなかったのですが、配達の時、何気にBGMにコメントをくれたりして、音楽の好みも近いような。

近いうちにアルバムも制作するそう。

売れても配達は続けて欲しいのですが(笑)
# by blogko | 2011-09-09 16:30 | ordinaire | Comments(0)

熟成肉

先日来られたお客様からの贈り物。


a0114049_1665175.jpg




以前伺った長居にある熟成肉のお店「又三郎」さんの本。



何かを始めるのは強い衝動からなのかもしれません。でもそれを続けるのは
間違いなくその人の意思。強い意志からしか結局新しいものなんて生まれない
ですよね。

最近思う事なんですが…、

NHKスペシャル「ホットスポット」をシリーズで見ていくと進化というのは
どう考えてもその動物達の意思の力を感じずにはいられません。
進化論で習った自然淘汰だけでどうしても象の鼻が長くなるはずがなく、象が鼻を
必死に伸ばすその意思の力が次の世代に引き継がれているのでは…、と。

いや、なんの知識もない適当な話なんですけど(笑)


さぁ、今日も頑張る元気が出ました。F様、A様、ほんとに有り難うございました。

また伺いますね。
# by blogko | 2011-09-08 16:17 | ordinaire | Comments(2)

本日のグラスワイン

さてネタが尽きて来ました(笑)


基本的に自分が飲んでみたいワインをチョイスしているわけですが
今回は初めてのボーヌの赤。でもこのワインに興味がある人、多いのでは。


a0114049_1615746.jpg


プランス フロラン ド メロード コルトン クロデュロワ 2007年


DRCが09年からリリースする予定のこちらのワイン。栽培は2008年から
関わっているそうなのでこのワインはまだ純粋に畑の所有者の物ということに
なりますね。

82年の同じワインの経験がありますがフィネスに富んだ非常に美しいワインで
しっかりと熟成するあたり、さすがはグランクリュと感じました。レストランで
ワインを売る場合、純粋に味と値段のバランスだとボーヌの赤のほうが使いやすい
のですが、コルトンの赤はそんな中でも特にお買い得だといつも思っています。

やはり格付けはよく出来てますね。

こちらのワイン、100mlで2,200円となります。
# by blogko | 2011-09-08 16:02 | annonce | Comments(0)

本日のグラスワイン

昨日はグラスワイン祭り!!

お陰さまでラルロ05年は完売。味わい的にはちょっと気になる苦みがあって
この辺りがBioの難しいところか…。まだ強いワイン、熟れることを期待。


さてラルロがなくなったので代わりにとこちらのワインをフライング(笑)


a0114049_16263481.jpg



フランソワラマルシュ ヴォーヌロマネ ラクロワラモー 2001年

ラマルシュのプルミエクリュ。2001年というヴィンテージのせいか少し軽いタッチで
なんだかシャンボールの雰囲気。小さな赤い果実、花、舌の横をくすぐる酸。
この酸が収まって来ると嬉しいのですが(笑)

こちらのワイン、100mlで2,000円となります。
# by blogko | 2011-09-07 16:31 | annonce | Comments(0)

ぶらり北新地歩き

Facebookでの出来事。


昨夜の弘屋は19時スタート。最後のお料理を出し終わったのが多分9時半。

やぼ用で倉庫に向かう途中、FBを見てみるとM先生の写真に驚いて思わず

「おわっ」

とコメント。

すぐにTDJから電話がかかってきて

「FB見てるくらいなんだから暇でしょ。今すぐ飲みに来て下さい」

まったくその通りですぐにTDJに向かう。M先生有り難うございます!


a0114049_1721066.jpg



到着するとなぜかYさんに、Fさんもいて、そのあとTっシーまで登場でかなり盛り上がる。

Fさんからはお宝を頂戴。有り難うございました。

そろそろ店に戻らねばとTっシーと外に出た所、

「手ぶらで帰れないのでお店に来て下さい」

と拉致られビストロさんに到着。

ドアを開けると何故かSさんが1人で飲んでる。財布を持ってないと伝えるとええから
と隣に座らせて頂きシャンパーニュをご馳走になる。

SさんがE本さんに行くというのでお店に戻りがてら少し顔を出すと、何故かそこにK本夫妻。

財布がないことを伝えるとまぁええから座りなさいといわれ、美味いアテと美味い酒、
楽しい話で結局3時過ぎまで過ごす(笑)

Sさん、E本さん、K本夫妻、ほんとにありがとうございました。


北新地は楽しいなぁ。


ということで本日のグラスワインは昨日と一緒です(泣)
# by blogko | 2011-09-06 17:10 | ordinaire | Comments(2)

本日のグラスワイン

昨日のHTS。

a0114049_1722546.jpg


内装の手直しがてらということでいろいろとはかどりました(笑)

前回も来て頂いた北摂マダム。同じワインをリピートしてもらえるのって
なんだか酒屋冥利につきますね。

夕方からは定番の飲み会が始まり、やっぱり終わった頃にはべろべろでした。

酒屋って酔っぱらいますね(笑)。

来週の営業は難しそうですが、18日はまた営業出来そうです。またブログに
アップしますね。


さて本日のグラスワインはこちら


a0114049_1734325.jpg



ドメーヌラルロ ニュイサンジョルジュ キュベ ルプティラルロ 2005年

クロデュラルロの若木から作られるこのワイン。もちろんビオディナミに移行後の
ものでなかなか面白そうです。大好きなラルロ、どうでしょう!!


こちらのワイン、100mlで1,800円となります。
# by blogko | 2011-09-05 17:08 | annonce | Comments(0)

豊中ワインショップ 臨時オープンのお知らせ

最新記事はこの下です!



ご案内していた豊中のワインショップですが今週末、9月4日(日)に臨時オープンすることに
なりました。


a0114049_1717499.jpg




もちろんグランドオープンは10月中を予定してますのであくまで不定期での営業です。


今回は内装の手直しがてら営業してしまおうと企んでおります(笑)


ご来店の際、一度ご連絡頂けると助かります。


ワインショップ[HTS]
560−0021
豊中市本町1−2−45
TEL 06−7175−4135


a0114049_17185144.jpg


待ってま〜す(笑)
# by blogko | 2011-09-04 17:14 | annonce | Comments(4)


弘屋 、 HTS、もろもろ…


by blogko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
annonce
お茶の御稽古
ordinaire
foot
food
Velo
まき埜
Uf-fu
Mark Best
マツケン食堂
VIN
music
Faro Del Poniente
Book
la cime
一椀水
羽山料理店
楽亭
鶴八
KUSUMOTO
きよた
キッチン和
BOCCIO
ランジュヴァン
wine
蕎麦屋 木田
大西亭
Cuisine d' OSAKA Ryo
Le Noeud Papillon
又三郎
土佐堀オリーヴ
Hotel de yoshino
野口太郎
la baleine
Le Bon marche
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

昨夜リヴァーさんに飲んで..
by blogko at 13:45
イタリアの'02はかなり..
by pinot_noir at 22:52
HIROSAY様 ..
by blogko at 13:20
サンゴみたいなキノコはカ..
by HIROSAY at 17:37
> 岩田ワタルさん ..
by blogko at 13:08
しっかり拝見してます! ..
by 岩田ワタル at 15:53
> かわもとさん ..
by blogko at 13:38
ありがとうございます!!..
by かわもと at 21:34
> かわもとさん ..
by blogko at 14:43
> リバーさん ロ..
by blogko at 15:03

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧