<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハンドボールサッカー

a0114049_179899.jpg






サッカーの技術が究極まで進むと戦術的にハンドボールになると
いわれています。

まさかあの舞台(CLファイナル)で一つの完成系を見せつけられるとは。

今後あと何回バルサが優勝するのか?メッシはバロンドールを何回受賞
するのか…。そしてどのチームが止めるのか(モウリーニョぐらいかなぁ)。

そして明日もサッカーは続く…。
[PR]
by blogko | 2011-05-30 17:15 | foot | Comments(0)

夢の対決!!

順調ではないのでしょうが、なんとか日本勢が勝ち上がっているACL。


まさか大阪ダービーがこの舞台で見れるとは思ってなかったなぁ(嬉しい誤算^^)



5月24日火曜日、場所は万博かぁ。予約は…、な、ないなぁ。




a0114049_159868.jpg





a0114049_1584927.jpg

[PR]
by blogko | 2011-05-13 15:10 | foot | Comments(5)

阪急電車

「問題なのはただ対象であって、そうでなければ主題の選択にこんなに苦労はしないだろうし、そもそもそれを描いたりしないであろう。あるできごとが、非論理的で、非現実的で、無時間的で、無意味に出現するとき、それに私はひきつけられるのだが、同時にそのできごとは、論理的で、現実的で、時間の流れのなかにあり、人間的なできごとなのである。そして、その同時性を保ったまま、そのできごとを描出したい。そうしたできごとの単純さと素朴さを失わないために、あらゆる人為的介入、変更を放棄しなければならない。そうすれば、手を加えるよりもずっと普遍的で、幅広い魅力をもつつづけるだろう」 ノート 1964~65年




豊中に住まいを移してから頻繁に利用している阪急電車。

以前、西宮に住んでいたので今津線を舞台にした映画が上映されると聞いたとき

「阪急より阪神のほうが面白いんちゃう?甲子園もあるし!」

なーんて勝手な事を上映前は思ってたんだけど、それはこの映画にたいしてはまったく
正しくなかったようです(笑)



a0114049_1551570.jpg




当たり前の日常である通勤や通学の行き帰りのなかでもそれぞれの人生、物語が
あって、その人それぞれが主人公で…。

何でもない映像からそんな大切な日常を浮き上がらせる、久しぶりに映画を見終わった
あとの余韻まで楽しむことが出来ました。(もちろん帰りは阪急電車で!)


僕が楽しく見ていたドラマ「フリーター家を買う」と原作者が同じと聞いて、まだ
一度も読んだ事がないけど小説も読んでみようと思います。


宝塚線でもう一本どうでしょう、監督(笑)
[PR]
by blogko | 2011-05-07 15:12 | ordinaire | Comments(2)

GWも食べてます!

なんだか肉ばかり食べていたGW(笑)。

僕のお気に入り、藤井寺のビッグジョー先生は相変わらず(レアハンバーグなのに)
次から次へお客さんが入って来るし、竜王のアウトレット内のハワイアンバーガーの
店も期待していなかった割にはかなり美味しくてラッキー!(ポテトは残念でしたが…)。

肉、肉と続いてそろそろ胃がへばってきたなぁと思っていたら実家で子供を預かって
くれる事に!(いつもすみません〜^^)

そうなればせっかくだからと前から行ってみたかったこちらのお店に伺いました。


La Baleine


a0114049_16555335.jpg


一番乗りなんで写真いいですよね。


いつも悩むことなんですが特にフレンチやイタリアンのお店に初めて伺う時。

自分がお店をしていることを伝えるべきかいなか?

ほとんどの場合何か縁があって(シェフやソムリエと別のお店で出会ったり)
伺う事が多いのですがバレンヌさんとは特に面識も共通の知り合いもなし。

でも自分からアピールするのもなんやし、「弘屋です」と名乗って「それ
和食ですか?」と言われる可能性大だし(笑)

ということで基本的に普通のお客さんのつもりで食事に向かう訳ですが、
今回はワインのオーダーの時点で素人ではないと思われたようで(笑)そんな場合は
変に隠さずに「お店してるんですよ」とサーヴィスの女性に伝えました。

新しくスタッフになったのかな?とても緊張しているのが伝わりましたが
お客様と接するのはどれだけこの仕事を続けてもずっと緊張するし、そうで
なければいけませんよね。

お料理はフランス料理らしい味わいの深さが印象的でした。

オマール海老のジュレと鶏のささみの湯引き、カリフラワーのムース(名前は適当です!)
は甲殻類とプーレというクラッシックな組み合わせの相性の良さがほんとに
うまく表現されていて、すこし懐かしささえ感じました。

アンチョビ風味のカサゴのスープで煮込んだキャベツも僕の大好きな組み合わせ
で正直カサゴのポワレがいならいほど。うん、これはオマージュさせて貰います(笑)

仕立て方はとてもシンプルでちょっと弘屋っぽいかなぁ(笑)と嫁に言われて
なんだか嬉しかったです。

数少ない女性シェフのフレンチ。最後に見送りに出て下さって、その小さな、可愛らしい
体であんなに力強い料理がでてくるなんて、まるで京橋の○ずら屋のみきさんやねぇと
これも嫁が言ってました(笑)



楽しい夜でした。ごちそうさま!!
[PR]
by blogko | 2011-05-06 17:28 | la baleine | Comments(2)


弘屋 、 HTS、もろもろ…


by blogko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
annonce
お茶の御稽古
ordinaire
foot
food
Velo
まき埜
Uf-fu
Mark Best
マツケン食堂
VIN
music
Faro Del Poniente
Book
la cime
一椀水
羽山料理店
楽亭
鶴八
KUSUMOTO
きよた
キッチン和
BOCCIO
ランジュヴァン
wine
蕎麦屋 木田
大西亭
Cuisine d' OSAKA Ryo
Le Noeud Papillon
又三郎
土佐堀オリーヴ
Hotel de yoshino
野口太郎
la baleine
Le Bon marche
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

> リバーさん ロ..
by blogko at 15:03
プリューレ・ロックは、「..
by リバー at 17:25
TAKU様 このブ..
by blogko at 14:15
リバー様 インポー..
by blogko at 13:59
こちらのドメーヌ、初めて..
by リバー at 15:02
リバー様 ブログや..
by blogko at 13:44
「今回でメオも・・・」の..
by リバー at 14:37
Nobbieさん ..
by blogko at 14:12
ありがとうございます。 ..
by Nobbie at 13:40
Nobbieさん ..
by blogko at 14:18

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧