カテゴリ:VIN( 8 )

グラスワインリスト

前々から思っていたこと。


最近頻繁に出没させて頂いているワインバー。シンプルなリストだけど飲みたい!
と思わせるワインがあるってなにげに難しいことですね。

ワインバーとして営業している弘屋も(誰も思ってないかもしれませんが^^)
美味しいお店を目指すのは当たり前で、もっとお客様が楽しんでもらえるような
そんなサーヴィスを目指していかねば、と日々思う今日この頃。


ということでグラスワインリスト、始めてみます。


a0114049_1733791.jpg



色合いは某ワインバーへのオマージュ。今日はカメラがないのでiPhoneで(笑)


ブログとFBで毎日ご案内できるよう、頑張ってみますね。
[PR]
by blogko | 2011-08-08 17:07 | VIN | Comments(2)

Do you have a dream?

アジアカップが終わってなんだか寂しい日曜日。

家族は寝てしまい、録画してあったトランスポーターでも見ながらワインを開けようと
思い立つ。

選んだワインはこちら



a0114049_14521592.jpg



NZでワイン作りを始めた日本人、小山さんの作品。

インポーターさんがお店に連れて来てくれて、小山さんと色々お話が出来ました。

もちろん僕にはテクニカルな事はあまりわかりませんが、素直に飲んだ感想に対して
とても丁寧に答えてくれて、スマートな方だなぁという印象。

このワインは2009年ですが、バランス的にはやや甘め。素晴らしい果実味と
オークの香りはかなり自分好みなので今後どうなるか楽しみです。

まだ畑を借りてワインを作っている小山さん。はやく自分の畑が持てるといいですね、
なんて話をしているなかで、実際どれぐらいのコストがかかるのか思い切って聞いてみた。

大阪市内でヘナチョコのファミリー向け中古マンション一室と同じぐらい…か。


フタッフの面接をしていた時に、けっこう夢を語る人がいた。でもその夢は僕たちの仕事から
繋がっていくものなの?という話がとても多い。もしその夢が本当なら最短を目指して
その世界に飛び込むべきだと思う。

あれ、そもそも自分の夢はなんだったっけ?(笑)

情熱のあるワインは想像力を刺激しますね^^
[PR]
by blogko | 2011-02-01 15:08 | VIN | Comments(0)

出雲いいとこ一度はおいで

とりあえず出雲大社ぐらいしか計画がなかったのですが…

車組に便乗して奥出雲ワイナリーに行くことに。


a0114049_14424579.jpg



ひさしぶりのこんな雪景色。

最後にスキーにいったぐらいからだから、もう10年ぐらい
たつのかぁ。住んでる人は大変なんでしょうね。

さて、取りあえずワイナリーを見学させてもらうことに。


a0114049_14444756.jpg



素敵なセラーだ。建物も好きな感じ。将来こんなところで生活したいと思う。


ワインのコルク打ち機、醸造タンク、粉砕機など、古いものを大事に使いながら
少しづつ新しい設備を買い足しているようです。100億かけたワイナリーとは
正反対のプロセスを辿りながら、でも目指すところは一緒なんでしょうね。


色々と試飲させてもらう。シャルドネが有名らしいのですが前夜の宴で好印象だった
ロゼがやっぱり自分には合ってるかな。お店でロゼなんて滅多に使わないんだけど(笑)


そのあと併設されているレストランでランチ!


a0114049_14562788.jpg


健康的!!

実際に生産者に会うとほんとにそのワインが好きになりますね。


ロゼ、使わせてもらいますね!


a0114049_1458255.jpg

[PR]
by blogko | 2011-01-25 15:01 | VIN | Comments(2)

ドメーヌドルーアン

フランスの作り手が新しい生産場所を求めています。

こちらもそんな作り手の1本


a0114049_14485886.jpg



ブルゴーニュで非常に安定したワインを出すネゴシアン、
ジョセフドルーアンがオレゴンで作るピノノワール。

幾つかキュベがあるようですが今回のルイーズは多分トップキュベ。
子供の名前をつけるあたりはすっかりアメリカに馴染んでるような(笑)

前回開けたときは非常にパワフルだと感じましたが今回は素晴らしくエレガント。
2、3ヶ月でそれほど変わるのかと思いましたが、ネットで検索すると前回開けて
頂いたかたのブログを発見。う〜ん、ボトルを揺らしたせいで澱が回っていたのか…。

以前からボトルは大事に扱って欲しいとスタッフには伝えているのですが
やはり彼らにはこういうことが起こるイメージが湧かないらしい。丁寧過ぎるぐらいの
作業がワインには一番大事だというのに。

それとは別にやはりあまり動かさないで持って来られるようにするのが自分の仕事。
そろそろ真剣に考えないと…。

とにかく本当にすみませんでした。

  
[PR]
by blogko | 2010-12-14 15:09 | VIN | Comments(2)

赤ワインの季節

ジビエのお皿が増えてきた。
やっぱりワインは赤、中でも熟成したローヌはマスト(死語)な一本。

深夜にふらっとTっシー登場。無理矢理これを売りつける(笑)


a0114049_16105373.jpg




2002年にイザベル・フェランドによって復興され、一躍注目を浴びているドメーヌ。

とは言ってもこちらのワインは1962年。あまり経験のないヴィンテージだけど
ローヌはどうなんだろう。

最初に香りを採ると「う〜ん…」結構ギリな感じ。でもこのギリギリはどちらに
転がるかわからない感じのギリ。案の定後半からすーっと嫌なニュアンスが消えて
素晴らしい古酒に。ほっとする瞬間(笑)

それにしてもなんとも歴史を感じるエチケット。さすがローマ法王縁の土地。
今のワインも使ってますがエチケットはとてもモダン。もと銀行家のイザベルは
アンリボノーからワイン作りを学んだだけあって味わいもモダンローヌ。

Tっしー、ごちそうさま!
[PR]
by blogko | 2010-12-05 16:25 | VIN | Comments(0)

こんなんでました☆

ワインの話としては珍しくはないかな。

昨夜開いたこの一本


a0114049_14411151.jpg


ドメーヌデシェゾーのシャンベルタン1983年。作り手はポンソでこの
ヴィンテージはいつ飲んでもハズレなし。



ところがお客様からコルクを見てと言われる。

a0114049_14432480.jpg


なんと!コルクにはグリオットシャンベルタンと書かれているではあ〜りませんか(笑)

どちらが正解かはわかりませんがこの場合基本的にはコルクが正しいということに
なってます。コルクは瓶詰めの時に打たれますがエチケットは蔵出しの時という順番
なのでということ。しかし実際はどうなんでしょう?コルクが足りなくなって
他の物を使う、なんて話も聞いたことあるしなぁ(笑)。

僕が遠山先生なら香りを採った瞬間に

「おおぉ、素晴らしいグリオットの香り〜」

とか言えるかも。実際は全くわかりませんでしたが、ワインの状態は素晴らしいから
お客様からもおとがめなし☆。多分シャンベルタンのほうが高いんですよね…。

まだ何本かあるのでちょっと興味のあるかたはぜひ!
[PR]
by blogko | 2010-12-04 14:52 | VIN | Comments(0)

Chateau Yvonne

a0114049_251559.jpg


なんとも適当なエチケットの張り方!(笑)

シュナンブランを使ったSaumurのワイン。でもブラインドで飲んだらみんななんて
答えるんだろう??

新樽を使ったRichな風味はもしかしたらブルゴーニュなんて答えもあるかもしれません。

以前飲んだときはあまり印象に残らなかったのですがワインはホンマに化けますね☆

シンプルなエチケットも好み・・・。
[PR]
by blogko | 2010-09-07 02:08 | VIN | Comments(0)

こんなんなりました!

a0114049_23541237.jpg


以前よりシャープでモダンになった新しいアンリオのエチケット。これは好み!

名前も「スーヴェランブラン ピュールシャルドネ」からただの「ブランドブラン」
に変更され、ある意味分かりやすくなったかなぁ。

ただエチケットがかわると味がかわるのがワインの常識。デゴルジュが新しくなったのか
今までよりもフレッシュ感が出ています。

残念なのは旧エチケットのほうが自分的には飲み頃だったので、今後定番で使うかは
考え中。まぁ好みの問題なのですが。
[PR]
by blogko | 2010-09-01 00:03 | VIN | Comments(2)


弘屋 、 HTS、もろもろ…


by blogko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
annonce
お茶の御稽古
ordinaire
foot
food
Velo
まき埜
Uf-fu
Mark Best
マツケン食堂
VIN
music
Faro Del Poniente
Book
la cime
一椀水
羽山料理店
楽亭
鶴八
KUSUMOTO
きよた
キッチン和
BOCCIO
ランジュヴァン
wine
蕎麦屋 木田
大西亭
Cuisine d' OSAKA Ryo
Le Noeud Papillon
又三郎
土佐堀オリーヴ
Hotel de yoshino
野口太郎
la baleine
Le Bon marche
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のコメント

> リバーさん ロ..
by blogko at 15:03
プリューレ・ロックは、「..
by リバー at 17:25
TAKU様 このブ..
by blogko at 14:15
リバー様 インポー..
by blogko at 13:59
こちらのドメーヌ、初めて..
by リバー at 15:02
リバー様 ブログや..
by blogko at 13:44
「今回でメオも・・・」の..
by リバー at 14:37
Nobbieさん ..
by blogko at 14:12
ありがとうございます。 ..
by Nobbie at 13:40
Nobbieさん ..
by blogko at 14:18

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧